ギャラリークレア

赤ちゃん・ふらっと

  • 〒194-0013
  • 東京都町田市原町田4-6-8
    スペランツァ町田2F地図
  • TEL&FAX042-860-6331
  • 11:00~19:00

アーカイブ

アーカイブトップ画像

アーカイブ

版画と俳句で詠む歌曲集「冬の旅」

  • 日時
  • 2017/06/08~2017/06/13
  • 作者名
  • 唐島 照介 × 北沢 日出男
  • プロフィール
  • 木版画:唐島照介(理学博士) 俳句:北沢日出男(工学博士)

    二人とも専門は物理学で40数年唐島は原子物理学を北沢は原子核物理学の研究生活を
    送ってきました。研究は直感・ひらめきが大切な要素でありますが、絵画の中の木版画
    において沢山の要素の中から本質を見出して版画で表現すること、俳句において
    対象の本質を見出し、それを17文字の限られた文字に凝縮させるということは研究と
    何か共通するところがあります。

    今回の「版画と俳句で詠む歌曲集冬の旅」の美術展のきっかけは、唐島が声楽を愛好していて、
    シュ-ベルトの歌曲集「冬の旅」は学生時代から好んだ一つであったことです。
    版画作製の構図にいろいろ苦労している最中、ミュラ-の詩による「冬の旅」全24曲(編)を
    各詩の内容を読み込んで絵に描き版画に作製しようと始めました。
    北沢も意を同じくして、詩の本質を見出して俳句に詠んで全24編を完成させることができました。


  • 詳細
  • シューベルトの歌曲集「冬の旅」の版画と俳句

    ドイツの詩人ミュラ-の詩による音楽家シュ-ベルトの歌曲集「冬の旅」WINTERREISEは
    全24曲から構成されています。それらの各編には題目が付けられていて、第1から第24まで
    順に詩の情景や含んでいる内容を考察して木版画に描き、俳句で詠むというコラボレ-ションの
    結果を展示します。

    「冬の旅」の内容は大変観念的で、自己を疎外してしまった主人公の青年の生きてゆく感情と
    恋人との別れ、そして究極の落ち着ける場所、すなわち死に向かってゆく人間の旅路の歌です。
    絵画の表現としても俳句の詠み方においても、詩の全体の中で強調される部分を如何に解釈し
    版画と俳句の表現に具体化してゆくか、大変悩みました。

    版画と俳句のコラボレ-ションという少し変わった美術展となりましたが、是非ご高覧
    頂ければ幸いです。

    2017 年6月  木版画 唐島照介   俳句 北沢日出男

絵