ギャラリークレア

赤ちゃん・ふらっと

  • 〒194-0013
  • 東京都町田市原町田4-6-8
    スペランツァ町田2F地図
  • TEL&FAX042-860-6331
  • 11:00~19:00

アーカイブ

アーカイブトップ画像

アーカイブ

宮美会 癒しの小作品展

  • 日時
  • 2016/11/24~2016/11/29
  • 作者名
  • 宮美会
  • 宮井 公義 プロフィール
  • 武蔵野美術大学武蔵野美術学園校友会会長。兵庫県に生まれる。
    03年町田市美展で市長賞受賞。今から40年ほど前、初めてオーストラリアに行き、
    景色の美しさとそこに住む人々に心を寄せられる。89年から拠点をオーストラリア
    にも置き、妻であり画家の早智子とともにアボリジニの生活などをテーマに制作活動を行なう。
    アボリジニ女流画家エミリー・ウングワレーなどアボリジニの人々の絵の美しさに感動し、
    影響を受けた。当初完全に制作の場をオーストラリアに移そうと決意していたが、
    早智子がC型肝炎を発病したため断念。その後、日本とオーストラリアを
    行き来しながら制作活動をしている。
    作品は色彩に溢れ、明るく独創的だ。大好きなオーストラリアの風景、動物、アボリジニの
    人々を夫婦で頑張って描き続けることで、病気の人々を勇気づけられればと語る。

    宮美会会長
    アートスクール&ギャラリーミヤイ主宰
    町田市版画美術館友の会会員
    町田市美術協会会員
    MOA児童絵画審査員
  • 詳細
  • 町田市在住の宮井公義・早智子夫妻の主催する絵画教室からは
    日々、楽しそうな笑い声が聞こえてきます。
    扉を開けると、アトリエでは子供から大人までキャンバスに向かって力強く、
    思い思いに筆を走らせているのが見えます。
    色々な場所から様々な職業の人が集まり、初心者からベテランまで、
    絵を通じてお互いに尊重しあいながら生き生きと、美しく豊かな人生を描き続けています。

    宮美会はそんなにぎやかな教室から生まれた絵画クラブ。
    絵の大好きな仲間が集まって、「癒し」がテーマの小さな作品を集めた展覧会を開くことになりました。
    ぜひ、お気軽にお越しください。
    (展示作品はお買い求めいただけます)

絵

絵

絵

絵